アルバイトを探すときは

高校生はコンビニでアルバイトすることが可能か

アルバイトを探すときは コンビニと言いますと同じお店がたくさん見られます。スーパーなら本社が一括して運営している形になります。コンビニはスーパーとは異なり、フランチャイズ形式で経営されています。それぞれのお店は本体とは別のオーナーがいます。ですから魚屋さんや八百屋さんと同じような個人経営が一般的です。一部会社組織で複数店舗を運営している場合もあります。

高校生ならコンビニのアルバイトの募集に魅力を感じて応募をしたいと考えていることがあるかもしれません。できるかどうかですが、法律上は特に問題はありません。ただしお店の方針、フランチャイズの本部の方針で高校生は不可にしているところがあります。高校に通っていない18歳未満の人などなら採用されることもあります。応募のチラシに不可かどうかが記載されています。

さらに注意があるのがコンビニの深夜勤務です。こちらは法律でも禁止となっています。18歳未満は深夜に仕事ができない決まりになっています。何とかコンビニに雇用してもらったとしても、時給がアップする深夜に仕事をすることはできません。深夜以外に仕事をする場合でも、学業などに影響がない程度に抑えるようにします。あくまでも自分の判断で行うことになります。

Copyright (C)2019アルバイトを探すときは.All rights reserved.